プロフィール


椿ナオミ

書家・数秘術鑑定師

1970年 愛知県生まれ

 

◆一冊の本から始まったストーリー◆

私の人生に大きな影響を与えた一冊の本「ハチドリのひとしずく」

この本との出会いによって、誰かが世界を変えるのではなくひとりひとりの小さなひとしずくが世界を変えると確信して、そのメッセージを伝えていこうと2010年千葉県九十九里町ではちどり食堂をオープン。「自分が楽しむことで世界もHappyになる」を信条に食堂をやりながらイベントやワークショップ、寄席など多数開催。小さな田舎町にたくさんの人が訪れるようになり、新聞やラジオなどメディアで取り上げられ話題となる

2014年 食堂という枠を超えてもっと自分らしく生きていきたいと思い食堂を閉店


◆数秘術鑑定を始めたきっかけ◆

2012年 数秘術鑑定を受け、私は私のままでいいと不安や迷いが吹っ切れる

数秘術のおもしろさを食堂に来るお客様に伝えていたら、鑑定をしてほしいと言われることが増え独学で勉強をして数秘術鑑定を始めていく

食堂閉店後から本格的に数秘術鑑定師として活動

 

◆私の心を救った書◆

2005年 結婚生活に行きづまり鬱、パニック発作で家に閉じこもっていたが、苦しい心の叫びを書で表現したら元気になり鬱、パニック発作が1年で完治。

2006年 誰かに幸せにしてもらう生き方から私が私を幸せにしていくと決意し13年の結婚生活にピリオドを打つ

自分が生きるために書き始めた書だったが、いつしかそのメッセージや独創的な作品に多くの人からも共感を得るようになり、書家としても活動を始めていく


◆自分らしく自由に生きる◆

食堂を終えた2年後の2016年 突然「五島列島へ行かなければ」という衝動に駆られ長崎・五島列島へ移住

知っている人もお金も仕事も家もないまま向かったが、島の人たちに温かく迎え入れられ、たくさんの人に助けられながら五島でとことん自分と向き合う時間を過ごす

2017年 五島列島から大阪へ

現在は書家、数秘術鑑定、お話会、イベント企画など大阪、神戸、尼崎を中心に活動中


2018年には大阪で初の書の個展を開催

ストレートな言葉で伝えるメッセージ、力強い作品に「心に響く」「勇気と力をもらえる」と多くの人たちの心を掴む

他人軸から自分軸で生きるようになって、人間関係も人生も好転したことから

「自分が楽しむことをする」「心に従って生きる」ことを信条に書や数秘術を通して伝えている



数秘術 11      

太陽星座、月星座ともに蠍座

人が歩いた道には興味がなく、道なき道でもひたすらつき進む革命家タイプ。表面的なものには興味がなく自分が真実だと思ったことをとことん追求する。という一方でものすごく飽きっぽくて気まぐれ


趣味      宇宙に広がる方程式を解くこと

好きな言葉  「人は恋するために生まれてきた。 そして 愛を知るために生きていく」